HOME > 展示会情報 > 2014年 デンタル事業部 展示会予定 > デンタル事業部 セミナー・展示会レポート一覧 > 「歯科領域の器械・器具の洗浄・消毒・滅菌」医療機器展示会

展示会情報

「歯科領域の器械・器具の洗浄・消毒・滅菌」医療機器展示会

 2014年11月22日(土)~23日(日)に掛けて行われたセミナー、「歯科領域の器械・器具の洗浄・消毒・滅菌」に展示という形で参加させていただきました。
 セミナーと同会場での展示ということもあり、参加者の皆様には、セミナーの合間を縫ってメディコムのブースへお越しいただきました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

■海外の専門家による感染管理セミナー

 
今回は、ドイツ・チュービンゲン大学病院セントラルサービス部長のトニー・ザネッティー先生が講師としてお招きされ、歯科領域の感染管理について、基礎的な知識から細部に至るまで幅広い内容の講演が行われました。

 歯科診療においては、特殊な器械・器具類が多数存在するため、歯科の感染対策に関する知識や留意すべき点について、先生方やスタッフの方々も非常に高い関心を寄せられていたようです。2日間にわたるセミナーの間、参加者の皆様が常に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 中でも、器具・器械の洗浄や滅菌に関する知識はもちろんのこと、セミナー内で触れられた歯科治療における空気汚染の影響とPPE(個人用防護具)の重要性についてのお話はとても興味深いものでした。
 又、歯科業界の感染対策は、通常の病院で行われている方法では質保証に問題が発生するというお話もあり、参加された方々の中には驚かれた方も少なくなかったようです。
 その他にも、歯科における医療用具の再処理、滅菌前の洗浄の必要性、医療用具の包装についてなど、歯科領域に特化した様々なお話をうかがうことができ、大変貴重な機会となりました。



■洗浄剤・滅菌バッグをメインとした展示


 メディコムのブースでは、セミナーのテーマに合わせ、洗浄剤の『DENTASEPT(R)』シリーズを中心に、滅菌バッグプロレーンマスク不織布ガーゼデンタルエプロンなどを展示させていただきました。
 歯科における感染管理についてのセミナーということから、洗浄剤や滅菌バッグ、マスク類などのPPE(個人用防護具)へ多数の方にご興味をお持ちいただき、多くのお問い合わせを頂戴いたしました。
 特に、セミナー内でザネッティー先生から「日本の歯科業界における感染対策に対する整備不良」が指摘なされたこともあり、滅菌・除菌・アウトブレークに関するご質問を数多くいただきました。

 メディコムからも、院内感染対策に関する情報を正確にお伝えし、今後も感染管理メーカーとしての役割を果たしてまいりたいと考えております。

topへ戻る