メディコムジャパン|正しいマスクの着用方法
HOME > 正しいマスクの着用方法

正しいマスクの着用方法

このページでは、メディコム社のマスクについて説明しています。ひだ(プリーツ)の向きや耳ひもの場所は、製造元によって異なりますので、お気をつけください。


 表裏、上下について

正しい面、正しい方向に着用しましょう。

■「プリーツタイプ」の正しい着用方法

イヤーループタイプマスク

ゴムひもは外側にして、プリーツ(ひだ)を上下に伸ばし、マスクを完全に広げます。

顔にあて、ノーズピースを鼻の形に合わせ、あごの下まで伸ばします。

顔にフィットさせながら、耳にひもをかけてください。

 間違った着用

ノーズピースとプリーツ(ひだ) を合わせていない

鼻の横のすきまから入ってしまいます。

口だけを覆い、鼻は出ている

自分の咳などが飛散しない効果はあるが、自分の保護ができません。

着用していたマスクを顎にかける

顎の部分には飛散物が付着している恐れがあり、それがマスクの内側についてしまいます。

ゴムひもがゆるい

肌との接着面の数箇所に隙間ができ、入ってきます。



 用途・目的に合わせていろいろなマスク

●定番の高評価マスク ●女性・顔の小さめな方に ●お子様には専用サイズ

●カラーバリエーション豊富

●眼鏡の曇りを抑えるなら

 
 
マスクの着け方・手の洗い方など
感染管理についてのツールはこちら

■N95マスク 「コーンタイプ」の正しい着用方法

N95コーンタイプマスク

マスクのノーズピースを指の方にして、ゴムバンドが下にたれるようにカップ状に持ちます。

ノーズピースを上にしてマスクがあごを包むようにかぶせます。

上側のゴムバンドを頭頂部近くにかけます。

下側のゴムバンドを首の後ろにかけます。

両手でノーズピースを押さえながら、指先で押さえつけるようにしてノーズピースを鼻の形に合わせます。

両手でマスク全体をおおい、息を強く出し空気が漏れていないかチェックします。(ユーザーシールチェック)

N95マスクが自分の顔に合っているか、適切に使用できるかどうかを調べるには、マスクの導入時に行う『フィットテスト』と、着用ごとに行う『ユーザーシールチェック』ですき間の有無を確認します。

■N95マスク 「ダックビルタイプ」の正しい着用方法

N95ダックスビル

ノーズピースを上にして、鼻に合うように軽く曲げます。

マスクの下側をあごに掛け、マスク下側ゴムを首に、上側ゴムを頭頂部にもっていきます。

マスク上側ゴムを頭頂部に、下側ゴムを首に固定します。

両手でノーズピースを押さえながら、指先で押さえつけるようにしてノーズピースを鼻の形に合わせます。

N95マスクが自分の顔に合っているか、適切に使用できるかどうかを調べるには、マスクの導入時に行う『フィットテスト』と、着用ごとに行う『ユーザーシールチェック』ですき間の有無を確認します。
きちんと着けることで、マスクの性能が最大限に活かされます。<br />
正しく着けて、さらなる安心を手に入れてください。

topへ戻る